カウンセリングサービス

SERVICE

個人カウンセリング

自分の性格や能力、家族や友人との人間関係、又、職場のストレス問題から転職や将来への展望、そして、生き方の問題等、人生一般について、お気軽にご相談下さい。一人では堂々巡りで、行き詰まりを感じてしまった時に、カウンセラーを相手に、ご自分の問題を話してみる事で、解決へのヒントが見えて来たりするものです。頭では理解している積もりだけど、気持ちが付いていかない‥と云う時にも、カウンセリングを通して気付かずにいた自分や自分を取り巻く環境についての理解を深めることで、人生が楽しく見えてくるかもしれません。

01面談カウンセリング

自分らしい人生を歩むためのミーティングです。
多くの人はさまざまな問題・課題を乗り越えることで成長を続けます。そのプロセスを通して自分らしさ(自己実現)を獲得していきます。

ご相談内容

  1. さまざまなライフステージの課題・問題(例えば、中年期以降の生き方の中で感じる生きづらさなど)
  2. 漠然として言葉にならない気持ち
  3. 家族(親・夫・我が子)との関係
  4. 友人との関係
  5. ママ友との関係
  6. 職場や学校での人間関係
  7. 他人との関係
  8. 自分との関係

例えば、「自分の性格や癖」「人と接するとき過度に緊張する」「ネガティブ思考」「こだわりが強くしんどい」「感情のコントロールができない」「人間関係に関する悩み」「親子・夫婦・兄弟姉妹・友人・恋人・近隣住民・職場の人間関係で困っている」「コミュニケーションがうまくとれない」「本音を話せる人がいない」「生き方に関する悩み」「自分の人生を見つめなおしたい」「大切な人を失ってこれからが不安だ」「学校や仕事に行きたくない」「生き辛さを感じる」「こころと行動のバランスが取れない」「衝動買いを抑制できない」「情緒不安定でからだもしんどくなる」「睡眠や食欲などについて考えたい」など
「こんなことで相談してもいいのかな…」「おかしいと思われないかな…」と心配なさらずに、まずはご相談ください。寄り添い、共に考えることで「あなたらしさ」を獲得していく支援をしていきます。

02オンラインカウンセリング

面談カウンセリングをオンラインで行います。
PC・スマートフォンのビデオ通話アプリ(以下はZoomと表現します)を使って、ご自宅・社内等のさまざまな場所から心理カウンセリングをご利用いただけます。ビデオ通話に関してはネット環境(インターネット接続できるPC・スマートフォン)があれば簡単に利用できます。場所を選ばず、時間の都合もつきやすくなります。
みなさまの生活に取り入れやすい心理カウンセリングスタイルを活用することで、心理カウンセリングに対するハードルを低く感じて頂ければ幸いです。

このような方におすすめです

  1. 忙しいので往復の時間を考えずに受けたい方
  2. 交通機関の利用が難しい方
  3. 子育て中のためお子さんの都合に合わせたい方
  4. 海外にお住まいの方
  5. 電話が苦手な方
  6. 沈黙に強い抵抗のある方

03メールカウンセリング

メールカウンセリングは、いつでも相談したいと思った時に相談することができます。

このような方におすすめです

  1. 決まった時間にカウンセリングに通うのが難しい方
  2. 自分のペースで考えたい方
  3. その場で考えをまとめたり人と対面して話したりするのが苦手な方(相談内容を文章で伝えることができるため)
  4. カウンセラーに筆談形式で悩みや問題を聞いてもらう形が自分に合っているかを確かめたいという方
メール1往復まで2,000円
メール3往復まで5,000円(期間は開始から40日以内)

1往復までのコースは、ちょっとした悩みや問題などを気軽に打ち明けて体験的にカウンセラーに相談してみたいという方におすすめです。
クライアントさまの状況に応じて、より効果の高いオンラインカウンセリングや面談カウンセリングをクライアントさま自身で選んでいただき。
相談内容を受け取ってから3~5日以内に返信いたします。

企業・団体向けサービス

2015年12月1日より、改正労働安全衛生法が施行されることになり、すべての企業でストレスチェック制度の実施が義務付けられています(50人未満の事業所では努力義務です。従業員様のメンタルも含めた健康が業績アップにつながります)。  これは、国が、過労による自殺や精神障害に関わる労災請求の件数が増加していることを深刻に受け止めた結果の改正です。ストレスチェックで高ストレスと判定された従業員が希望すれば、医師が面談することになりますが、高ストレスと判定される前に臨床心理士・公認心理師が予防のケアに入っていることが望まれます。
「予防ケアプラン」をご相談・ご希望の場合は、メールまたは電話にてご相談ください。

心理カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)向けサービス

臨床心理士(民間資格であるが、心理の資格の中で最も専門性の高い資格)は、医療、教育、福祉、行政などさまざまな領域で多様にその専門性を発揮することができる職であるにもかかわらず、その実力を発揮する場が限られています。
個人で開業している臨床心理士が、現在でも多く存在していますが、彼らのほとんどは、個人事業主です。プロ野球選手の職業システムと同様に彼らが球団と個人契約を結んでいるように、企業や大学、自治体と個人契約している臨床心理士が多く(企業や自治体所属の人もいるが少ない)、あまり安定した職業とは言えない状況です。公認心理師が国家資格となり、この資格を取得し、カウンセリングルームを開業しても独立採算は難しいです。例えば、学校の相談室など、複数の職場の業務を兼務しなければ生計が立てられないです。また、上司や同僚が存在せず、スキルアップの機会にもかけます。

そこで、『TERRA+』では、臨床心理士・公認心理師同士で集まりグループ化し、まとまることで、多くの仕事をこなすことができるようにします。また、お互いの技術力・専門性を維持・成長させ、職業組織として発展させる仕組みを提供します。
具体的には、需要者(クライアント様)、供給者(臨床心理士・公認心理師・私設相談室様など)が効果的な接点を持てるよう専門のWebサービスと、共有のカウンセリングルームを運営します。
この結果、臨床心理士・公認心理師様が活動の場所が設けられることで、広く心理カウンセリングが一般に認知され、臨床心理士・公認心理師様の地位が向上し、経済的に安定することが可能となることをめざします。